読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーは夢をみる

働きたい、育てたい、すきなことをしつづけたい。

水をたくさん飲んでても脱水症状になっちゃった

1か月くらい続くタチの悪い夏風邪に悩まされています。わたしが…。
咳やら鼻水やら頭痛やら関節痛やら、えーと、腹痛以外だいたい、継続orシフト制でやってくるというものです。
先週末から今週前半が症状のピークでしたが、日曜と火曜の2回の点滴が効果てきめんで、今日はずいぶん楽になりました。
この土日でゆっくり休めば、ようやくわたしもこれから夏を楽しめそうです…。

少し咳が出始めたころすぐに病院にかかったのですが、その後保育園の夏祭りやインプロパフォーマンスの舞台やらが続いて無理をしたのがいけなかったようです。
しかもかかりつけの先生いわく脱水症状にもなっていたとのこと。どうもこれが風邪を悪化させ長引かせたようなのです。
脱水、と聞いて、わたしはふだん意識して水分を摂るようにしているつもりなので驚きました。朝晩、自宅で1.5リットルくらいのミネラルウォーターを飲んでいるし、仕事中は常に白湯を飲んでいます(たぶん1リットルくらい)。朝食、夕食時のお味噌汁もカウントしていいのかな?

たしかに、つわりのときのような吐き気や、口の中で変な味がしたり、倦怠感、めまい、頭痛、発熱などなど、あとから調べれば脱水と一致する症状が出ていたけれど(脱水症状のひとつとして「二日酔いのような状態が続く」というのがあるようです)、どれも風邪症状のひとつだと思っていました。

そこで点滴を受けながら看護士さんに水分摂取について聞いてみました。
すると飲むのは水よりもどちらかというと麦茶のほうがいいのだそうです。汗をかいた時はスポーツドリンク、ふだんは麦茶、なければまあ水でもいいですけど…。くらいのかんじで話していました(もちろん、脱水直前や脱水になってしまったら経口補水液です)。

麦茶には汗をかくことで失われるミネラルがたくさん含まれているので、脱水症状予防という意味では水よりずっと効果的なのだそう。
知ってました??わたし、ぜんぜん、知らなかったですよ…。
むしろ水のほうがいいのかと思っていました、なんとなく。食欲はあるから塩分は食事で撮れているだろうしなー、くらいしか考えていませんでした。

まあ、「脱水 麦茶」とかで検索してみると「麦茶・水だけでは危険」という記事もたくさん出てくるので、麦茶さえ飲んでいればOK!というものでもなく、水を飲むよりは麦茶を飲んだほうが予防になる、くらいの感覚と理解しました。


わたしは北海道生まれということもあるのか関東の夏がとても苦手で、特に夏の始めは毎年体調を崩しがちです。もしかしたら夏になるたびに脱水症状を起こしていたのかもしれませんね。気づかなかっただけで…。

自分の体調が悪いと、育児はハードモード通り越して容赦なく地獄モードに突入しちゃいます。「家族のためにも自分の身体を大切に」という言い回しはあまり好きではないので、単に、自分がつらいのが嫌だし、身体がつらいから子供に余裕をもって接することができない自分をみたくないので、自分のために自分の身体を大切にしたいですね。もちろん結果的にそれが家族のためにもなります。


麦茶を飲みながら、あなたのお盆休みが健康で楽しいものになりますようにと思いをこめて。