読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーは夢をみる

働きたい、育てたい、すきなことをしつづけたい。

保育士さん向けWebサイトがおもしろい!ワーママに役立つヒント満載

保育園からいただいた子供の作品集がとてもすてきだったので、保育園の製作についてネットで検索してみました。
きっと製作アイディアを集めたサイトとかあるんじゃないかな…?と思っていたら、やっぱり!ありました、ありましたよ。思った以上に中身の濃いすてきなサイトが!

製作のアイディアはそのまま親子の工作に役立つし、子供との遊び、接し方、ライフスタイルまで、親にも役立つコンテンツがぎゅーっと詰まっていました。
わたしが特にいいなぁと思ったサイトを3つご紹介しますね。


1.あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト HoiClue(ほいくる)

hoiclue.jp

「全国の保育士の3分の1以上の人が利用している保育情報共有サイト」なんですって!全然知らなかった…。

最大手?だけあって、さすがの情報量です。
「あそびのタネ」メニューのカテゴリを見ると、室内遊びだけで756!製作遊び285!季節の製作207!って、製作遊びと季節の製作は別なのね…?!

しかも、製作のくわしいつくりかたも写真付きで掲載されているので、おうちでもすぐにまねできそうです。牛乳パック、ペットボトルなど、家にあるものでぱぱっとつくれるものばかりなのもいい。

最近おしゃれにめざめはじめた我が家の2歳児には、これなんかどうだろう。

hoiclue.jp

むかし指輪の宝石部分がアメになってるお菓子があって、ジュエルリング?そんな名前だったような、それが大好きでした。今でもあるのかなー?あのアメの指輪を思い出しました。娘とお揃いでつくってつけたいな~。


「まなびのタネ」というメニューでは企業経営者へのインタビューや、全国の保育園の紹介が。えっ、これって独自取材の記事?すごい!特に経営者インタビューが気になります。

hoiclue.jp

hoiclue.jp

ワーキングマザーなら絶対気になる、そしてちょっとうらやましくなる?記事!


「おやこのタネ」という親を意識したメニューもありました。
この工作コラムが最高!いい写真だなぁ~

hoiclue.jp

紙マスクにクチビルと鼻の穴!を貼りつけて、なんならゴマ塩のおひげまで描いちゃおう!というアイディアのコラムです。
うちの娘もわたしがマスクをしているのを見て「まくす~!」と言いながらハンカチを口元にあてたりしてマネしてますが、こんなマスクつけたらどんなかんじかな… ぷぷぷ。

 

2.保育が広がるWEBメディア PriPricafe(プリプリカフェ)

www.pripricafe.jp

「PriPri」という保育関係者さん向け情報雑誌が運営するWebメディアだそうです。
名前のイメージぴったりのかわいらしいサイトで、紹介されている製作も「いま」っぽいおしゃれなものばかり!


これなんか心うばわれます。

www.pripricafe.jp

ペーパーフラワーや動物たちが連なったポップなモビール。ピンク、黄色、緑…色合いがかわいですねえ。ペーパーフラワーも、水玉もようやストライプの紙でつくってます。こんなのあるんだなあ。

製作の詳しいつくりかたは雑誌にのみ掲載しているようですが、完成品の写真を見るだけでヒントをもらえます。
いや~、娘も喜びそうだけど、わたしがほしい!


ほとんどのコンテンツは「詳しくは雑誌で」形式ですが、さわりだけでも勉強になります。保育のヒントの読み物も、シーンが具体的なのがいいです。

www.pripricafe.jp

「最大の難所はひもを巻くところです。ひもさえ巻ければ成功は近い。」
こんなにシーンを絞った記事、普通の育児情報サイトではなかなかお目にかかれません!


うたやてあそび、シアターなどの動画もいろいろ。

www.pripricafe.jp

この動画の、頭にハンカチをのせてからおじぎをして、ハンカチをひらーっと落とすところ。こういうの、子供にうけますよね~!

 

3.保育の仕事やライフスタイルをもっと素敵に 保育Will

保育士ライフスタイルメディア|保育Will

最後は、今年オープンしたばかりの「保育士向けキュレーションメディア」。
まだ情報量は少ないですが、「保育士さんのライフスタイル」という他のメディアにはない切り口が新しいことと、保育士さんのすてきなライフスタイルを発信することは長い目で見て社会的地位の向上に繋がるのではないかと思い、応援の意味もこめてご紹介します。


サイトの方向性がよくわかるのは、こんな記事とか。

hoikuwill.me

流行のレースアップシューズは着脱しにくいのが不便。レースアップに代わる、保育士OKなおしゃれ靴をチェック!という趣旨。
「保育士」を「ママ」に替えても当てはまりますね!

 

こちらも気になる。

hoikuwill.me

ニトスキってなに?ダッチベイビーって…??わからないけどおしゃれっぽい!
と思ったら、ニトスキは「ニトリで販売されているスキレット(鉄のフライパン)」、ダッチベイビーはアメリカで人気のパンケーキなんですって。知らなかった~。おしゃれっぽい!(2回目)
スキレット欲しかったので、今度ニトリで探してみようっと。お安いんだそうです。

こういうおしゃれ情報が、保育士さんという職業のイメージアップに繋がっていったらいいですよね!

 

 

最後は少し横道にそれてしまいましたが、たまたま見つけた、育児のヒントがいっぱいの保育士さん向けWebサイト3つをご紹介しました。

一般的な育児情報サイトって、専業主婦のママであることを前提に書かれていることが多くて、ワーキングマザーが参考にするにはちょっと現実的でないことがありませんか?

保育士さん向けWebサイトの情報は、愛情たっぷり工夫たっぷりだけど、あくまで勤務中に役立つ情報を集めたものなので、効率も重視してるし、いい意味で理想が高すぎない雰囲気が、働く母には心地いいように思いました。

プロの知恵をどんどん参考にさせてもらって、毎日の育児がもっと楽しくなるといいですよね!