読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーは夢をみる

働きたい、育てたい、すきなことをしつづけたい。

声枯れ、喉の不調に効く!ナレーターがとっておきの漢方薬を紹介するよ

わたしはナレーターとして音声を収録する仕事をしているのですが、今月は風邪をひいてしまい、しつこい咳と鼻づまりですっかり声が荒れてしまいました。
ありがたいことに、そんなときでもお仕事はあるもので。さてさてどうする?!と、こんなピンチは久しぶりです。

実はこういうとき、わたしが駆け出しの頃から頼りにしている漢方薬があります。
即効性があるのが特徴で、わたしの場合は飲むと数時間のうちに喉の状態がよくなり、声が出やすくなったと感じます。

今回は全体的な声のかすれと高音の不安定さ(裏返りがち)が気になっていたのですが、収録の前の晩と当日朝に飲み、お昼ごろにはほぼいつも通りの声を出すことができました。

喋る仕事の先輩(北海道のAMラジオのキャスタードライバーさんでした)に教えてもらったもので、ナレーター、司会者、声優、ボーカルなど、声の仕事をする方の間では有名なのだそうですよ。


声の仕事をしている方でなくても、面接やプレゼンなど人前で喋るときにいつもの声が出ないのは困りものです。
内容がきちんと伝わらない恐れがあるし、いつもの声が出ないというのは喋っている本人にとってもストレスで、負担がかかります。

そんなときにお役に立てればと思い、ご紹介しますね。


北日本製薬株式会社の「響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)」

北日本製薬 響声破笛丸料エキス顆粒KM

9包入り(3日分)で希望小売価格1,600円です。大型ドラッグストアでは1,400円弱で買えました。(っと、調べたらAmazonでは半額で売ってました。なんでそんなに安いんだろう…)

わたしはずっとエスエス製薬のものを愛用していましたが、どうもしばらく買わないうちに生産中止になっていたようです。
響声破笛丸料は各社から販売されていますが、成分の量が違います。たとえば松浦漢方の響声破笛丸料の場合は、エスエス製薬の半分くらいの成分量になっているようです。外箱に「のみやすい漢方」と書かれているので、漢方薬特有の飲みにくさ(味)を和らげることに重点を置いているのかもしれません。

対して、エスエス製薬のものとほぼ同じだけ成分を含むのが、最近販売開始された北日本製薬のものらしいのです。ちなみに外箱には「満量処方」と書かれています。頼もしい。

成分量の違いについては、こちらのサイトで比較しています。


わたしは今回初めて北日本製薬の響声破笛丸料を飲みましたが、以前使っていたエスエス製薬のものとそん色なく、期待通りの効果がありましたよ。
これからは常備しておこうと思っています。


ただし、効かないひともいるみたい

当たり前ですが、誰でも効果が期待できるというものではありません。声優をしている友人は「全然効かなかったよ~!」と言っていました。彼女は「ペラック」のほうが効くのだそうです。

ペラックT錠(詳細)|第一三共ヘルスケア

また、漢方薬とはいえ副作用がないわけではありません。体質によってはお腹がゆるくなったりするようなのでご注意くださいね。


優れた薬であることはまちがいなし!

20代前半、ヒーローのステージショーのお姉さん(MC)をやっていた頃、連日のショーで体力を消耗し声が枯れてしまったときに助けてくれたのが響声破笛丸料でした。
この薬のおかげでわたしは会場の子供たちと一緒に大きな声で「助けてー!ウル○ラマーン!!」と叫ぶことができ、その声に応えてヒーローがバ○タン星人を倒して地球を救ってくれたわけで、つまり響声破笛丸料がなければ地球はバル○ン星人に征服されていたってことで、響声破笛丸料は地球を救った薬であるといえるわけです。

ひどい風邪はきちんと病院で診察を受けたほうがいいと思いますが、治りかけに声だけ調子が戻らないという場合などに試してみてもいいかも。

わたしはとっても信頼しているお薬ですよ~。