読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーは夢をみる

働きたい、育てたい、すきなことをしつづけたい。

わたしがたくみお姉さんに心を奪われた4曲。

※ラブレターです。

 

わたしはたくみお姉さんの歌の表現力に魅了されました。

夕食の準備をするあいだ娘の注意をひくための時間稼ぎとして見始めた「おかあさんといっしょ」。昨年春、育休を終えて職場復帰してから見るようになったので、我が家はまだビギナーです。
でも、たくみお姉さんの歌声は、あっというまに娘の心をつかみました。
そしてわたしも、料理をしながら聞こえてくる歌声にいつしか魅了されていました。

去年運よくチケットを手に入れることができたファミリーコンサートでは、娘よりわたしのほうが興奮するくらい、あなたのファンになっていました。
あなたがステージに登場したときのあの気持ち。妊娠出産を機にライブから遠のいていたわたしですが、ひさしぶりに血が沸き立つような感覚を味わいました。泣きそうでした。いや、わりと泣いてました。隣の人がひいてました。

もうずいぶん前から、この春であなたが卒業するのではという噂をネットで目にしていました。それだけで胸がざわざわしていたのに、まさか現実になってしまうなんて。
いつかは交代してしまうこと、きっとそれはそう遠くないであろうことはわかっていたはずなのに。まだ受け入れられないわたしがいます。さみしい。

春からの新しいお姉さん、あつこお姉さんも、きっとあっという間に娘の心をつかんでくれるのでしょう。

でも、わたしは娘よりちょっと時間がかかると思います。

だからその娘とのタイムラグのあいだに、わたしが聞きたくなるであろう、「わたしがたくみお姉さんに心を奪われた曲」を書き残しておきます。

 

 

ようかいしりとり

前半のセクシーなろくろっ首パートと、後半の愛くるしい座敷童パートの演じ分けがたまりません。だいすけお兄さん演じるようかいはかせとのしりとり掛け合いが本当に楽しそう。


おもちゃのブルース

サビの「しょんぼりがっくりためいきフー」が犯罪的にかわいいのはもちろんですが、2番の絵本のサビでだいすけお兄さんパートにハモリを入れているところの、クラシックっぽい発声がすてきです。
1番のぬいぐるみや3番のクレヨンと同じ方が歌っているとは思えないような声。


イカイカ イルカ

「イカイカイルカ!ハァッ!!」というエキセントリックなサビの歌い上げっぷりが最高です。だいすけお兄さんもはりきっててイイ感じですが、かぞえてんぐと比べると抑え気味に感じます。一方たくみお姉さんは、ちょっと心配になるくらいはっちゃけてます。


ぼよよん行進曲

みなさんご存じの名曲。メインはだいすけお兄さんの曲ですが、サビでたくみお姉さんが担当するフレーズ「ほらあのくもまでてがとどきそう」での、透き通った力強い声が本当に気持ちいい。
このたった1フレーズで強烈なパワーを感じさせるのが、本当にすごい。

 

 

プロの仕事に夢をもらった

1曲の中で声色を、歌い方を、演じ方をいくつも使い分け、細部までこだわって歌い上げていることがよくわかる曲たちです。わたしはたくみお姉さんのそんなところに魅かれました。

こどもたちに歌を届ける、プロとしての姿に、大人のわたしも心を奪われました。自分も自分の仕事をこんなふうにやり抜こうという力を、そんなふうに生きたいという夢を、もらいました。


たくみお姉さん、ありがとうございました。


たくみお姉さんの進む道に、花が咲き続けますように。