読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーは夢をみる

働きたい、育てたい、すきなことをしつづけたい。

1歳の娘に早く「ママ」と呼んでもらおうとしたらこうなった

娘は言葉が早いほうだと周囲の方に言われますが、肝心の(←わたしにとって)「ママ」はなかなか言ってくれませんでした。

「パパ」は言葉が出るようになってすぐ言うようになったのに、「ママ」は一向に言わないのです。「わんわん」「おいしー」「ぴっぴ(テレビ&リモコンのこと)」、もういろんな言葉を使うようになっているのに…。

保育園やくもんの先生は、そういう子は多いんですよ、「パ」のほうが発音しやすいからですよ、ふざけて「ママ」だけ言わないこともあるんですよ、などいろいろ言ってくれて、わたしも「そ、そうですよね!!」と励まされていたのですけれど。

…やっぱり、なんでもいいから、早くママって呼ばれたいよーー!!

ということで、うずうずしていたわたしと娘のある日のやりとりです。


わたし:ねえねえ、ママって呼んで?

娘:うふふー

わたし:ママって呼んでよ~

娘:ぱぱー?

わたし:パパじゃなくて、ママでしょ~

娘:ぱっぱー!

わたし:うーん…じゃあ、(自分の鼻先を指さして)これはだあれ?

娘:…ぶたさん!

わたし:…!!…?!!!あっ、ああ、お鼻ねー!お鼻を指さしてるからねー!!ぶーぶーだねー!!

娘:ぶたさん~♪(超ご機嫌)


ママどころか豚呼ばわりされました…。

 


娘はその後、年末の帰省で大勢の親戚に囲まれて過ごしたことがきっかけで言葉が大爆発。一気に語彙が増えて、普通に「ままー」と呼んでくれるようになりました。

 

面と向かって豚と言われたのは動揺したけど、いい思い出です。

 

ちなみに最近のわたしは肉体改造と称して筋トレ&ちょっぴり糖質制限中ですが、べっ、べつにぶたさんって言われたからじゃあないんだからね…っ!!