読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーは夢をみる

働きたい、育てたい、すきなことをしつづけたい。

おむつ替えのテーマ曲(自作)を歌っててよかったーと思った瞬間

育児

おむつ替えのとき、なんでもいいからテーマ曲を決めて歌ってあげると、赤ちゃんが「あ、この歌のときはおむつ替えなんだな!じっとしてなきゃいけないんだな!」と思うようになってくれる… という話を、どこかで見たような、見ないような。

我が家ではどういういきさつだったか、自作曲を歌ってました。
自作といっても、「すっきりすっきり♪はーなーちゃん♪おむつをかえーて、おしりすーっきり、はーなーちゃん☆」という、文字にするのもはずかしい歌詞と単調なメロディですが…。あああ、書いてしまった。

効果のほどはというと、うーん、我が家では正直、ありませんでした。歌うのは楽しかったんだけどなぁ。
ねんねの時期はそんなに暴れませんでしたが、ハイハイできるようになると普通におしり丸出しで脱走してました。だんだん力で阻止することもできなくなり、2歳間近の今ではおむつ替えの度にお気に入りのTV番組の録画を見せなくてはいけません。出先ではYouTubeです。完全におむつ替え習慣づけ失敗してますね…。悲しい。

そんな風にTVやYouTubeの音声があるので、「すっきりはなちゃんの歌」はもう数ヶ月は歌ってなかったのですが、この前ふと思い出して歌ってみました。たしか小のおむつ替えでたまたまTVなどを見せずに交換してたんだと思います。

そうしたら、まだ3語文が出たばかりのカタコトの娘が、「しゅっきり、しゅっきり!はーなーちゃん♪」と、わたしと一緒に歌ってくれたのです。

…癒されました…!!

この歌を聞いたらじっとしてるんだよー、という本来の目的は全く達成できなかったおむつ替えのテーマ「すっきりはなちゃんの歌」ですが、曲自体はしっかり娘の記憶に残っていたんですね。
嬉しくて仕方なかったので、これはこれでよしです。

自作かどうかはともかくとして、「おむつ替えのテーマ曲を決めて歌う」、やってみる価値はあるものだなと思ったのでした。